残業代請求・未払い残業代 / よくあるご質問 / 止むを得ず、残業をするしかありませんでした。上司の承認を得ずに行った残業に対して、残業代は請求できますか?

よくあるご質問


止むを得ず、残業をするしかありませんでした。上司の承認を得ずに行った残業に対して、残業代は請求できますか?

裁判例(大阪地判平成18年10月6日)では、残業代の請求権は失われないとされています。

裁判例(大阪地判平成18年10月6日):
就業規則に、事前の所属長の承認を得て就労した場合の就業についてのみ時間外労働とする定めがあっても、こうした規定は、不当な時間外手当が支給されないようにするための工夫を定めたものにすぎず、所属長の承認なしの時間外労働の賃金請求権は失わない。

ただし、それぞれの事情によるところが実際です。ご不安であれば、弁護士へご相談されることをおすすめします。


残業代請求の請求に関する質問

質問をもっと見る

何度でも相談無料・全国対応・来所不要お気軽にご相談ください!

残業代請求の弁護士無料相談の予約専用ダイヤル24H受付・土日も相談可能

ご相談の予約はこちら

  • tel:0120-525-686
  • お問い合わせフォーム

TOP