残業代請求・未払い残業代 / よくあるご質問 / 未払いの残業代をすべて請求することはできますか?

よくあるご質問


未払いの残業代をすべて請求することはできますか?

残業代請求権には時効があり、給料日から2年間と定められています。そのため、原則として請求できる期間は最大で2年分となります。請求を考えている方は、早めに弁護士に相談することをおすすめします。

ただし、不法行為としての請求が認められれば、不法行為の損害賠償請求権の時効は3年であることから(民法724条)、さらに遡って請求することができる可能性があります。
杉本商事事件(広島高裁平成19年9月4日判決)は、通常の残業代未払いよりも悪質であり不法行為に該当すると判断され、この不法行為により損害を被ったとして損害賠償請求が認められた裁判例です。



何度でも相談無料・全国対応・来所不要お気軽にご相談ください!

残業代請求の弁護士無料相談の予約専用ダイヤル24H受付・土日も相談可能

ご相談の予約はこちら

  • tel:0120-525-686
  • お問い合わせフォーム

TOP