残業代請求・未払い残業代 / よくあるご質問 / タイムカードで勤怠管理をしていました。会社にタイムカードの開示してもらうことはできますか?

よくあるご質問


タイムカードで勤怠管理をしていました。会社にタイムカードの開示してもらうことはできますか?

弁護士に委任することで、訴訟などの法的手続を通じて会社(使用者)に証拠の開示を求めることができます。

タイムカードは、残業時間の算定に関して強力な証拠となりますので、手元にタイムカードがない場合には、弁護士から会社(使用者)に対してタイムカードの開示を請求します。

会社(使用者)が、開示請求を拒否した場合には、民事訴訟などの法的手続において、タイムカードの開示を請求していきます。また、タイムカードの提出を、裁判所から会社(使用者)に正式な命令をするように請求することもできます。

会社(使用者)によるタイムカードの改ざんや破棄の恐れがあれば、裁判(訴訟)を提訴する前であっても、裁判所を使って証拠保全の手続をとることができる場合もあります。



何度でも相談無料・全国対応・来所不要お気軽にご相談ください!

残業代請求の弁護士無料相談の予約専用ダイヤル24H受付・土日も相談可能

ご相談の予約はこちら

  • tel:0120-525-686
  • お問い合わせフォーム

TOP